アーカイブ

2016年11月

【PC版】さいほうシミュレータ バージョン3.47リリース

カテゴリ:

新特技「巻き込みぬい」に対応しました

161110_01
 実機に実装されたのが6月末なので、もはや新特技と呼べないくらい遅くなってしまいました。
PC版ユーザーのみなさんにはご不便をおかけしました。

 なお、この追加によって「巻き込みぬい」以降にある特技の配置がズレたため、はじめのうちは違和感があるかもしれませんが、実機も同じようにズレていますので、がんばって慣れてくださいね。

布の特性が一目で分かるようになりました

 こちらも基本的にはスマホ版と一緒です。
細かいところですが、これにあわせて各ゾーンの枠も以前よりクッキリハッキリ見えるようにしました。

なぜこんなに更新が遅くなったのか

 発端は、さいほうシミュレータを一から作り直そうと思い立ったからでした。
というのも、今のシミュレータが将来的に消え行くFlash Playerで動作するコンテンツだからです。  WebコンテンツとしてのFlashは、HTML5の普及もあり、完全にレガシーな存在になりました。(スマホ版の裁縫トレーニングはAdobe AIRという、またちょっと違うもので出来てるので、ここでは割愛します)
ブラウザゲーム界隈ではまだ頑張っていますが、たぶんそれも時間の問題。なので、自分もそろそろFlashに依存しない環境で動くものを作ろうと思い、あれこれ調べたところ、CreateJSが良さそうとなって、一から勉強するつもりで最近まで取り組んでいました。

 いました……が!

 見積もりが甘すぎたため、今あるものを移し替えるのに必要な時間と能力が圧倒的に足りていない!! ということに気づき、一旦CreateJSで作り直すのは中断して、今あるコンテンツの手直しでとりあえず対応することに。んで、そんなこんな手間取ってるうちに、ずいぶんと更新が遅くなってしまったのでした。

 おしまい。

 書いてるうちに、ユーザーの方には知ったこっちゃない、ただの見苦しい言い訳になってしまいました……。さすがに今回の更新遅れはひどすぎたので、今後は今の作業と並行しつつ、おニューのシミュレータ作りを行っていきたいと思います。たぶん出来上がるのは当分先の話です。

裁縫トレーニング バージョン4.1.0リリース

カテゴリ:
(タイトルのバージョンはAndroid版準拠です)

 いままで更新情報はアプリストアのアップデート内容の所に軽く書いてるだけなのですが、どうしても1行の説明だけじゃピンと来ないよね、ということで今更ながらリリースノート的なものを綴っておくことにしました。

布の特性が一目で分かるようになりました

161102_01
 「あれ?これ何の布だっけ?」と思っても、すぐに見分ける方法がなく、これまで不便な状態が続いていましたが、この度ようやく解消しました。
リリースから3年半。本当に「今さらかよ!」という声が聞こえてきそうです。

 もっとも実装自体は難しくなかったんですけど、本物のように布の色でベタ塗りすると、なんか冴えないデザインになっちゃって、結局後回しでここまで来てしまったというのが真相です。すみません。

 これで少しは初心者ユーザーにも分かりやすくなったかなと思います。

パワーシフトを2回以上で使用した際の不具合を修正しました

161102_02
 たとえば縫いパワーが【弱いの時にパワーシフトを使用した場合、本来なら【弱い以外が出なければいけません。ところが不具合で【弱いが立て続けに出てしまうことがありました。
さらに、内部的には別の縫いパワーが出たことになっているため、見た目上は【弱いでも、実際のダメージは【最強のダメージが出てしまったり、という状態になっていました。

 結構前から、レビューで「縫いパワーと違うダメージが出る」という報告をもらっていたものの、手がかりが少なく原因の特定に時間がかかってしまいました。単純なミスでしたね……。

このページのトップヘ

見出し画像
×