カテゴリ

カテゴリ:Adobe AIR

カテゴリ:
数ヶ月ぶりにAnimateで作ったアプリを更新しようとしたところ
ファイルの作成にエラーが発生しました。
電子証明書にアクセスできませんでした。

unable to load a certificate in this file
こうなって、パブリッシュ出来ない。
どうやら、RSA-1024で暗号化されたp12ファイルが問題らしい。 

【参考リンク】
AIR for Desktopが電子証明書エラーでパブリッシュ不可能に
Getting "unable to load a certificate in this file" when trying to publish APK

英語はよく分からないけど、ざっくり回答を翻訳すると、
「Googleが1024ビットのサポート終了したから、Adobeも2017年版から許可しなくなった」
ということで、Animateの不具合というより、そういう仕様という感じ。

RSA-2048で証明書作り直せば、パブリッシュ自体は通るけど、
同じ証明書じゃなきゃアプリをリリースできないので無意味。
つまり、現状どうにもならい。

Animate CC 2017を諦めて、2015.2でパブリッシュするしかなさそう。
なんだかなあ。

カテゴリ:
Applicaton Loaderでは問題なくアップロードできたのに、iTunes Connectからはエラーだからやり直せって返ってくる。
うん、まぁ、よくあることです。

今回の原因はまさにこれでした。
参考:Adobe AirでInvalid Bundleのエラーが出る

Adobe AIR関係は情報が少ないので、ひさびさにドンピシャでヒットしてちょっと感動(笑)
ちなみに、Animate CCのPlayer設定を開くと、<name>の値で<filename>も上書きされてしまうので要注意。
というか、Animate CC側から<filename>だけ書き換えることはできないです。

このページのトップヘ

見出し画像
×